不妊症、婦人病について

改善しない「不妊症、婦人病」の「原因」は2つ!!

「内臓下垂」と「自律神経の勘違い」

不妊症」や「婦人病」、問題が現れる場所は子宮や卵巣は間違いなのですが、
実は主な原因は「下垂した内臓が子宮や卵巣を圧迫している」事なのです。

「下垂した内臓」とは「胃」「小腸」「大腸」や、その他の腹腔臓器です。
これらはゴムのような弾性をもっているので、疲労すると下に垂れるのです。

圧迫された子宮や卵巣は正常に活動できません。
さらに内臓下垂はゆっくり起こる上に痛みを伴う事もないので、自律神経がそれを異常と認識しません。
その結果、不妊や婦人病が引き起こされます

上記の理由で「不妊症」が引き起こされている女性は西洋医学的「不妊治療」の効果があがりずらいのです。

ライト治療院には、それらを改善するノウハウ(ライト療法、鍼灸治療共に)があります。
不妊症の改善率も極めて高いです。

さらにライト用オイルで自己治療を継続していただけば効果はてきめんにでます。

ほとんどの方が週に1回で4ヶ月の治療で不妊症が改善されています。

自然妊娠をご希望の女性、またはお医者さんでの不妊治療の成功率を上げたい女性、婦人病でお困りの方に是非お勧めします。