ライト療法とは

1.鍼や灸の代わりにライト療法専用オイルを使用する治療法です。

専用オイルと、わかりやすいオイル塗布ポイントイラストで行う、誰にでもできる治療法です。
詳しいやり方は→
    

2:オイルを塗るだけ、完全無痛

鍼や灸のように痛みや熱さがないので、小さな子供さんや鍼灸が苦手な方にも好評です!!

3:原因がわからない症状にも!!

ライト療法は、ほぼ全身を網羅している療法です。身体の働きは全身の連携で成り立っていま すので、
原因不明の症状や、病院では治らなかった症状にも結果が出ています。



4:ご自身で継続治療出来る!!

 オイルを使えばご自身でケアを継続できます。その場合は治療時間も数分で済みます。

5:放射能(被曝)対策にライト療法を!!

ライト用オイルには、被曝によって生じるストレス反応(フリーラジカル生成)を抑える働きがあります。
特にライト療法23番「甲状腺」は著効があります。
お子様の被曝対策として御一考ください。
2012年は全国で放射能対策セミナーを行いました。→講演会用文章(2012.8.24〜)



ライト療法の詳しい説明(全文公開)

ライト療法の症例集は→