癌対策に「SEKIコンセクレイティッドオイル」を!

ライト療法専用オイル「SEKIコンセクレイティッドオイル」、その効果は「カラダの健全性の復活」です。
「健全性」とはどういう事か、例をあげて説明します。


癌細胞は基本、細胞分裂の際、発生した時点で即時白血球が殺します。
それはカラダの免疫が「癌細胞を悪いモノ」と判断する為です。
または「癌になるのを悪し」としていると云ってもよいでしょう。

が、癌になってしまう人はその逆をやっている事になります。
「癌になるのを良し」としているから癌細胞が殺されないわけです。

それは過労や多大なストレスによって、免疫が正常性を失っている状態です。

それをライト療法的に「健全性を失っている」と表現します。

つまり病気の人のカラダは半ば自ら「病気になる許可」を出しているともいえるのです。

「SEKIコンセクレイティッドオイル」には、その「病気になる許可」を出してしまっている「カラダの不健全さ」を正す効果があります。

カラダに「病気をやめてもらうように促す」オイルです。

癌という病気はまさに「自ら病気になる」それです。

SEKIコンセクレイティッドオイルは癌の進行に伴う疼痛の軽減、それによって生まれる精神的な安定などの著効をあらわしています。